Carafe

W 72 D 72 H 210/mm
Material/ glass
Stock 1

19世紀初頭、CharlesX(1824-1830)頃の、型圧し成型で作られたお品物です。
手吹きガラスとはまた違った、美しいモチーフが特徴となっています。
当時の型圧し成型は、技術的に多少のずれや歪みが出ていたり、製造時のバリ
(でこぼこ、ギザギザとした、型抜き跡など)が多く残っていたりしますが
それもまた、風合い・雰囲気としてお楽しみいただければと思います。
オリジナルのフタも残っていて、稀少な1点と言えそうです。
(フタを差し込んだ際、微妙なずれとぐらつき感はあるのですが、本体との色合いや
デザイン的バランスなど、おそらくオリジナルであると考えます)

使用感はほとんど感じられず、白濁した汚れや、擦り傷などもほとんど気になりません。