Display stand B

W 145 D 113 H 327〜430/mm
Material/ metal
Stock 1

合金製、鈍いゴールド色のディスプレイスタンドです。
19世紀末頃に作られたもので、トルソーで有名なstockman社との合併前の老舗什器メーカー、
Siegel Parisのお品物となっています。
よく見つけるアクセサリースタンドは、シルバー色のシンプルなお品物が多いですが
こちらは台座やベースの柱にまで装飾が施され、どんなお店で使われていたのかと想像が膨らみます。

同じ形状のアクセサリースタンドAと比べますと、ベースとなる柱は短く18cmとなるのですが、
こちらは、上部の伸縮パーツが、同じメーカーの別のお品物とすり替わってしまったようで、
ベースの柱に収まりきらない長さのパーツが付属しています。
(そのため、本体の高さがAより5cm低いのに関わらず、全体高にはほとんど差がありません)

ですが、すり替わった上部パーツもメーカーは同じお品物ですので
ETAB TS SIEGEL と刻印の入ったネジや、角度の変えられる構造も同じです。
高さ調節のネジもしっかりと留まります。