Tisanière

W 150 D 126 H 208/mm (ポット、ウォーマーを合わせた全体外径)
W 126 D 126 H 127/mm (ウォーマーのみの外径)
W 150 D 100 H 110/mm (ポットの外径)
Material/ faïence
Stock 1

ハーブティーを淹れるのに使用された、ポットウォーマー付きのポット、
19世紀後半頃のCrail et Montereau社製のお品物です。
オリジナルでは、ウォーマーの口から差し込むことができる炭入れがあるのですが
こちらは買い付け時から、付属していませんでしたので、
アルミカップ付きのキャンドルでも代用可能です。

ポット本体、フタと重なる部分には、2箇所ほどの欠けがあり、
ポットの底裏面にも色付きが見受けられますが、
目立つ位置には破損、着色がなく、大変綺麗な印象です。
ポットの容量は300ml(ハーブの分量を考えると200ml前後)と、ちょうど一杯分の容量となっています。