Sucrier

W 150 D 110 H 148/mm
Material/ faïence
Stock 1

19世紀後半頃に作られたBordeauxのシュクリエ、久しぶりにフタ付きでのご紹介です。
フタが行方不明のことが多いのです。
ハンドルはヴィサージュではなく、葉のデザインとなっていますが、
片方の先端約2〜3mm分は欠けて無くなってしまっています。
蓋は欠けもなく、色付きも少ないですが、本体は内部・外側共に、全体的に色付きがございます。
本体のみのサイズですと、幅 150mm 奥行き 100mm 高さ 94mmです。