Oil lamp vase

W 62 D 62 H 117/mm
Material/ glass
Stock 1

オイルを入れて火を灯すランプベース、本来はガラス上部に芯となる紐と、ホルダーが付属しますが
こちらは買い付け時から取り外されていた状態です。
過去に取り扱ってきたお品物は全て脚(スタンド)があり、キャンドルスタンドのような形状でしたが、
今回のお品物はボトルやグラスなどに挿して使うような形になっており、ボトルのフタのように見えます。
年代としては、18世紀末〜19世紀初頭頃に作られたものです。
ガラスの質感が大変美しく、汚れや白濁跡、欠けやヒビなども見受けられません。

使い方やディスプレイのイメージが湧きやすいように、弊店で扱っているキャンドルスタンドに
挿してみましたが、キャンドルスタンドは別売となっております。
下の差し込み部分の直径20.7mmと、長さ45mmが入り、鐔の直径62mmよりも小さいものであれば、
ボトルやカップ、キャンドルスタンドなど、色々なお品物と組み合わせることができます。