Cadre

W 388 D 22 H 236/mm
Material/ wood, plaster and glass
Stock 1

横位置で、あまり見かけないサイズ比率のフレームです。
中に納められているのは初等教育の修了証で、1827年に発行された記載があります。
しかし、修了証には長年折り畳まれて保管されていた事を想像させる、深い折跡や亀裂があったり、
フレーム裏側の、紙テープ留めの素材などから見ますと、 フレームに納められたのは、
後世になってから、19世紀末以降〜20世紀初頭頃ではないかと思われます。

フレームのガラスには波打ちや気泡の混入が見受けられ、大変美しい質感です。
枠の表面は石膏装飾となっていて、角などに多少の欠けがございます。
色合いとしては、鈍く暗めのゴールドで、華美過ぎず、ブルーグレーやベージュ、黒などと
合わせやすいカラーとなっています。