Ovalshape plate

W 338 D 240 H 36/mm
Material/ faïence
Stock 1

ムスティエのオーバルプレート、18世紀後半頃のお品物です。
特徴的な、ほんのりとピンクがかった釉薬と、こちらのお品物はサイズ感も大きすぎず、小さくなく
2人分程度の大皿として活躍してくれそうです。
長年見てきた商品の中でも、裏底面の安定感が大変良く、(割と歪みが出ている事が多いのです。)
テーブルに乗せた際にも、スタッキングで収納する際にも嬉しいポイントとなっています。

リム全体に、表面の釉薬の欠けは見受けられますが、より一層の雰囲気となっています。