Fragment bois

A / W 167 D 30 H 125/mm
B / W 177 D 38 H 122/mm
Material/ wood
Stock 1

木製の装飾パーツ、ミラーフレームや額縁などの一部だったものではないかと思われます。
Aの方が僅かに小さめで、Bの中央下部には釘穴のようなホールがあるのに対し、
Aの中央下部は装飾が施されています。
また、Aの裏側をご覧いただきますと、一部のパーツが折れて欠損したのでしょうか…、
本来のオーク材とは違う、杉かマツ材で作られたパーツが作り直された様子が分かります。
しかしながら、修復年代も古そうで、表面から見た際はペイントの色合いもオリジナルの部分とぴったりで、
修復されたタイミングと同じ時期に、新しいパーツと共にリペイントされたのではないかと思います。

Bのお品物は、下部中央の釘穴と思われる部分に、一度割れてしまった形跡があり、
こちらの破損には裏面から、接着剤で留め直された跡がございます。
この修復は、近年行われたものと思われ、おそらくこれらのパーツを、本体から取り外した後の
修復かと思います。 現況ではしっかりと張り付いている様子ですので、このままの状態での販売となります。

2点とも、古い釘が刺さったままとなっていますが、外すとホール部分が目立ってしまうかもしれないので、
そのままの状態でお届けいたします。 お取り扱いの際はお怪我されませんようにお気をつけくださいね。

価格は1点あたりの表記となります。
現在の在庫はAのお品物1点となります。