Glass vase

W 70 D 70 H 91/mm
Material/ glass
Stock 1

不思議なフォルムのヴェース、本来の用途が不明なお品物ですが、おそらくオイルランプ?ではないかと思われます。
19世紀末〜20世期初頭頃の手吹きガラス製のようです。
容量は150ml前後で、口の内径は16mm、1輪挿しとしてちょうど良さそうなサイズ感となっています。
ガラスに微かな揺らめきがあり、そのまま置いておくだけでもフォルムや質感が絵になりますが、
アイビーなどの蔦を垂らしたり、小花を挿したりと、日常使いに活躍してくれそうです。

白濁跡などもほとんど見受けられず、良いコンディションです。