Miroir

W 278 D 30 H 338/mm (引掛け金具を含まない、本体の厚みを表記)
Material/ wood and glass
Stock 1

小さめのウォールミラー、19世紀末頃のお品物です。
シンプルな木製枠に、表面は石膏を使用した黒枠と内側のゴールドライン、
ナポレオン轡好織ぅ襪瞭団的なデザインとなっています。
裏側上部に引っ掛け金具が付いており、本来は壁掛けで飾る状態となっていますが、
フレーム下部には石膏の剥がれが多く見受けられますので、棚の上などに置き型で飾られていた
形跡かと思われます。
フレームの厚みが30mmと、立て掛けで置いた場合には比較的安定感があり、
全体重量としては1.4kgですので、壁掛けにされる場合でも、重さや壁の材質・耐荷重などは
あまり気にされなくても大丈夫そうです。
(ミラーガラスはオリジナルの、古いタイプとなっていますが、表面の傷やミラー塗膜の劣化は少なく、実用にも十分な映り具合です)

フレーム等とコラージュして、壁面いっぱいを飾るようなコーナーにも良さそうですし、
サイズが小さめですので、様々な場所へ置きやすそうなお品物となっています。