Pichet sarreguemines

W 165 D 125 H 188/mm
Material/ terre de fer
Stock 1

Sarreguemines窯のピシェ、19世紀後半頃に作られたお品物です。
全体的に生成色のような色合いで、過去に取り扱った、似たフォルムのピシェと比べて
小さめのサイズが特徴です。
今回同時に入荷した、Lunevilleのお品と比べても、一回り小さめですので、並べた画像もご覧下さいませ。
ハンドルの上部付け根の部分は龍のモチーフで、シンプルなフォルムのアクセントとなっています。

ハンドル付け根のすぐ横(本体外側)に、約2cmほどのライン(ヒビ)が見受けられます。
現状では特に問題なさそうですが、大切にお取り扱い頂けましたら幸いです。

容量としては、首のラインまでで約800mlほどです。
花器として、大変使いやすそうなサイズ感となっています。